コロナワクチン接種と鬱

日記

ワクチン接種後の一週間後に副反応が出たという記事を以前書いた。

今、この記事を書いているのが8月25日で、一回目の接種から二週間ちょっと経過している。もうすぐ二回目の接種。

今の状況

全身の倦怠感とか、頭痛がある。運動したわけでもないのに、全身に筋肉痛のような痛みがある。もちろんこれが副反応なのか、夏風邪でもひいたのか、それともまた別の原因なのか、それはわからない。幸い熱はないので、仕事はしている。

夏になると落ち込む

私の性格と言うか、習性と言うか、夏になると落ち込むことが多い。

夏が嫌い

私の個人的な性格の問題だが、私は夏が嫌いだ。夏の「浮かれたた空気感」が嫌い。シンと静まりかえった真冬の方が好き。

それと、20代の頃にとある資格試験受けていて、その試験が真夏に行われていた事もあり、しかも、合格出来ずに何度も試験受けていたから、良い思い出が無いって意味でも夏が嫌いなのかもしれない。(ちなみに行政書士は大学在学中に受験して合格出来た。)

コロナの副反応の鬱か?

もともとの夏を嫌う個人的な性格により、年間を通して一番精神的に落ち込んでいるのが真夏。毎年の事なので、「ああ~今年も夏が来たか・・・」くらいにしか思っていなかったのだが、なんか今年の様子はおかしい。

とにかく落ち込んでいる。今、この記事書いている最中も、油断すると涙が出て来そう。

もちろん、何か感情が高まっているわけではない。ただ意味もなく涙が出て来そう。ふとした瞬間に「楽になりたい」と思ってしまう。

こうして行政書士開業を目指している。(開業を目指したブログのはずだったが、今ではほとんど私個人的なブログになってしまった。それはそれで良いと思っている。)やりたい事とか、夢はある。

でも、それらが全て霞んでしまう瞬間がある。

実は鬱の既往歴がある

中学生の頃だから、もう30年近く前の事。当時、不登校してて、病院で「鬱病」と診断された。当時は今ほど「鬱病」がメジャーでなく、「頭が狂った」とか、(すごく悪い意味での)「精神病」とか、「さぼっているだけ」とか、とにかくイメージは最悪だったと思う。「心の病気なんかあるはずない!」って感じだったと思う。誰が悪いとかではなくて、世間一般的にまだそれほど「鬱病」が認知されていなかっただけ。

でも、両親や祖父母、姉、その他近所の親族の皆はちゃんと認めてくれて、特に母はすごく心配して面倒を見てくれていた。感謝しかない。当時は、薬の副作用か何かわからないけど、一日20時間くらい寝てて、「そのまま死んでいるのではないか?」と、何度も母が私の部屋に様子を見に来ていたことを思い出す。

自分自身に既往歴があり、その後お付き合いした女性も心の病を患っていたりしたので、このような病気に対しての知識と言うか、経験は他の人よりあると思っている。一度自分でかかっていると、「今の落ち込みは病気のせいだ」みたいに自分を客観視出来て、それに対処する事が出来る。

対応出来ていない

それなりに鬱とかに耐性も出来てきたし、経験値もあるので、多少の落ち込みは「勝手に持ち直す」まで放っておく。今まではそれが出来た。それが、今年の夏はなんか違う・・・

なんでも「コロナ」、「ワクチン」に結び付けるのは良くないが、考えられるのはやはり「コロナワクチン接種したから鬱が酷くなった」って事。

ただ、ワクチン接種したから鬱になったってこと、つまり「ワクチン接種→鬱」なのか、ワクチン接種して通常の身体への副反応のせいで鬱になったのか、つまり「ワクチン接種→倦怠感→鬱」になったのかはわからない。(身体的に辛い時期が長いと、それだけで鬱になりそうでしょ。)

まだ軽い方だとは思う

以前「鬱病」と診断された時は、生きている意味が分からず、やりたい事や欲しい物、様々な欲求がなくなり、ただ、薬飲んで寝ているだけの状態だった。食欲もなく、何度か栄養失調にもなった。

今の自分には、やりたい事もあるし、欲しい物もある。独立して自分で事務所持ちたいなんて大きな夢もある。美味しい物を食べに遠出もするし、嫁さんと休みが合えばお出かけもしたい。コロナが落ち着けば、県外に旅行に行きたいし、行きたい場所はあちこち探している。

ただ、これらの欲求がほんの一瞬だが全て消える瞬間があり、それと同時に「楽になりたい」と思う。それでも、すぐに「ああ~また病気が出てきたかな~」と自分を客観視して、すぐ別の事を考えようとする。

それらはほんの一瞬の出来事なのだが、最近その頻度が多くなってきている。そして、今までは強制的に別の事を考えようと努めて、なんとかそうしていたのだが、それも難しくなってきている。「本当の自分は何がしたいのか?本当は何もしたくないのではないか?この先どうすべきか?どうあるべきか?」みたいな事を考え始めてしまって、そこから抜け出すのに苦労する。

二回目の接種を控えて

これらの鬱症状がワクチン接種のせいかどうかはもちろんわからない。ネットで調べても有用な情報も出て来ない。

でも、自分はやはりなんらかの影響、関係性があるのではないかと考えている。

こんな状況で二回目の接種が非常に怖い。ただでさえ、高熱などの副反応が出やすい二回目とも言われているし、高熱でうなされている時に、よからぬ事を考え始めれば、間違いだって起こり得るのではないか。

嫁さんも一緒にワクチン打つので、仕事も休みで一緒にすごすことになるが、お互い副反応でダウンしてたら、お互いを看病することもできないし、一緒に接種するのは本当に間違いだった、失敗だったと思う。

二回目接種前に一度くらい診療内科を受診したいが、この手の病院ってほとんど予約制だから、今から予約とろうとしても無駄だろう。週末の接種が非常に怖い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました