コロナワクチン二回目接種:心配していた副反応は?

日記

とりあえずスペックの確認。1981年3月生まれの40歳、男性。体重70kg。特に基礎疾患等無し。

8月7日16:00過ぎに一回目のワクチン接種。その後の状況は二つほど記事を書いた。

8月28日16:10頃に二回目のコロナワクチン接種。

接種当日(8/28)

利き腕ではない左腕に打ったのだが、打った直後から鈍い痛みが出る。打った瞬間、目の前のパーテーションの模様が歪んで見えたが、一瞬だったし、あまり気にしなかった。

夕方に接種して、夜になっても特に熱も上がらなかったため、薬の服用も無し。ただ、両足の筋肉痛のような痛みは出て来た。

接種当日の主な症状は、腕の痛み

接種翌日(8/29)

朝起きると熱っぽい。測ると、37℃。一緒に受けた嫁さんは38℃以上の熱を出していたが、自分はせいぜい37.5℃くらい。そのかわり頭痛は酷かった。日曜日だったが遊び行くわけにもいかず、ただ家でゴロゴロしてた。朝昼晩と食後にロキソニンSプレミアムを飲んでいた。全身の筋肉痛のような痛みは無し。

接種翌日の主な症状は、腕の痛み、頭痛、倦怠感、熱。

接種二日目(8/30)

朝起きて熱を測るも、36.5℃程度。しかし、頭痛と倦怠感が酷い。特に頭痛は酷くて、起きているのが辛かった。職場に行っても何も出来ないだろうし、仕事を休むことにした。

腕の痛みはほとんど収まっていたが、左腕だけ力が入りづらい。刺激を与えなければ痛くないが、触ったりすれば痛む感じ。

熱っぽくなかったので、熱は測っていないが、頭痛が酷かったため、接種二日目も朝昼晩と食後にロキソニンSプレミアムを飲んでいた。

全身の筋肉痛のような痛みは無し。

夕方になんとなく熱っぽくなって熱を測ったら37.5℃。接種二日目になって熱も下がったと思っていたのに、不意打ちで熱が上がってきた。その後も何度か測ると、37℃後半をウロウロ。

接種二日目の主な症状は、頭痛、倦怠感、熱。

接種三日目(8/31)

朝起きると、やっぱり37.5℃くらい。ただし、午前中にお客さんとの約束があったために、とりあえず出社。用事済ませたら早退しようと、お客さんに電話して、なるべく早く来て欲しい事を伝えた。

お昼前に帰宅。熱を測ると37℃~37.5℃くらいを行ったり来たり。熱そのものよりも頭痛が酷い。夜になれば多少楽にもなったが、普段よりだいぶ早い時間に眠くなり就寝。

接種三日目の主な症状は、頭痛、倦怠感、熱。

接種四日目(9/1)

前日に早めに就寝したこともあり、目覚めはすっきり。熱を測るも36.3℃。若干の頭痛はあるが、この程度なら普段通りか。

日中頭痛が酷かったので、昼食後に解熱鎮痛剤(バファリン)を飲んだ。

この記事を書いているのが、接種四日目にあたる9月1日の21時。今現在は特にこれといった症状は残っていない。打たれた腕をもむと痛むくらいで、熱もなければ頭痛もない。

全体的に二回目を接種する前よりも身体的にも精神的にも良くなった気がする。

今後について

接種四日目にして副反応もおさまった感じ。ただし、ワクチン一回目の接種後からなんとなく調子が悪くなったのは以前書いた記事の通り。

季節の変わり目でもあるので、自分の体調には気を付けていかないといけないと思う。

ちなみに、私の職場の先輩方も二回目の接種受けた方が多くなってきたが、皆さん副反応が酷くて仕事を休んだりしている。一方で社長とかお客さんとか、高齢者と呼ばれる方は皆「副反応なんか何もなかったな~」なんて言う。周りを見渡すと50歳前後だと、まだまだ副反応に苦しんでいる様子。

まだ二回目の接種していない方は、何かしらの症状があると思って、飲料や食べ物、解熱鎮痛剤や熱さまシートみたいな物を準備(と覚悟)しといた方が良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました