今年度の締めは男鹿市「海鮮屋」で

秋田県

ここしばらく海鮮物食べていないな~

って、事で男鹿市海鮮市場「海鮮屋」へ向かう。これから雪も積もるためになかなか遠出するのも難しくなると思うし、男鹿に行くのも今年度最後になるだろう。

↓前回の海鮮屋↓

幻の海鮮定食

開店は11:00からだが、いつも20分前頃までには駐車場に入っている。アプリしながら車内で時間潰して、10分前頃に市場に入って、トイレ済まして海鮮屋に入る感じ。日曜日で市場内にはお客さんがちらほら見えたが、海鮮屋の前には誰もおらず、一番乗りで入り口前で待っていた。

※そういえば、市場内にバーベキュースペースが出来ていた。コンロとか食器代を支払い、食べる物は自由に市場内で購入する感じかな。海鮮物のセットとかも用意されているようだったが、割と良い値段だったこともあり、興味はあったが今回はパス。

嫁さんと二人で開店直後の店内に入り、どうせ無いだろうと思いながら、「今日は海鮮定食ってあります?」と聞くと、「今ならあります!」と。自分は焼魚定食注文するつもりだったが、海鮮定食あるならと嫁さんと二人で海鮮定食を注文し、別途、鯛の焼魚を単品注文した。「焼魚単品だと割高になってしまいますが・・・」と言われたが、きっと今年度最後の海鮮屋だし、ちょっと奮発しようと注文した。

海鮮定食を注文した次の瞬間、店員さんが「本日の海鮮定食は終了しました」とボードを掲げた。以前は限定10食とかって聞いてたけど、今日は2食だけ。ヒラメの入荷がないと出来ないらしいので、良いヒラメが2匹しか入荷出来なかったのかな・・・

圧巻のボリュームと見た目の豪華さ

数分で海鮮定食は二食分配膳された。私と一緒に何度も海鮮屋に通う嫁も今日が海鮮定食初体験。見た目の豪華さに驚いている様子だった。私もまだ二回目で、記憶にたがわず豪華な定食だと感心していた。焼魚が出るまでは時間かかるので、刺身をつまみながら焼魚を待った。

前回よりも大きい鯛

少し待つと、鯛の焼魚単品が出てきたが、なんか前回より気持ち大きい気がする。

普段、焼魚とか食べる時って醤油で生臭さを消して食べるのだが、こちらの鯛は醤油とかいらない。振られている塩加減が抜群。鯛そのもののほくほくした触感と味を楽しむ。

視線が痛い

自分達が席について間もなく、他のお客さんもどんどん入って来る。まだ11時をちょい回ったくらいなので、お昼にはまだ早いためか、満席までには至らなかったが、座る場所を探して入店するくらいには賑わってきた。

後から入ったお客さんほとんどがまず最初に「海鮮定食」と注文する。その都度店員さんが「本日はもう終わってしまって~」と説明する。その隣で海鮮定食を食する私と嫁。おまけに鯛の焼魚までテーブルにあるし、結構周りの視線が痛い。

限定ではないけど、高額な海宝丼(3,190円)食べている方や、のどぐろの焼魚定食(2,000円)食べている方達のほうが、私には羨ましいけどね。

ただ、この海鮮定食はコスパ良すぎ。もっと値段高くても良いと思う。とにかくヒラメの刺身が甘くて、美味しくてびっくりした。その辺のスーパーの刺身とか、回転寿司とかとは全く違う。

盛り付けられたヒラメを見て、つい数年前まではセリオン前でこのくらいのサイズのヒラメがルアーで良く釣れたのにな~なんて感傷に浸ってしまった・・・

天気良ければ男鹿市のドライブとかしたかったのだがあいにくの雨だったし、とにかく食事に満足したので、のんびりと家路についた。

ちなみに、海鮮定食2つ、鯛の焼魚単品1つ、ごはんおかわり一杯で3,980円だった。ごはんおかわりが100円くらいだったと記憶しているから鯛の焼魚単品は800円だったか・・・会計時に「レシート要りますか?」と聞かれたが貰わずに後悔。

また来年、雪止めを待ってかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました