暑いので水辺散策その3:番外編「キッチンさかなやさん」

秋田県

元滝伏流水、奈曽の白滝と回って、昼食へ。時間的にはまだ早いが、かなりの人気店らしいので、開店と同時に入れるように向かった。

象潟ICから仁賀保ICまで走り、奈曽の白滝無料駐車場から約20分程度。

「キッチンさかなやさん」と可愛らしい名前で、外観もなんか可愛らしい。ただ、中に入ると普通の魚屋さん(笑)

店先に水槽があって、流石に鮮魚が!!??と思って中を覗いたら金魚だった(笑)

お店の向かいに駐車場はあるが狭いし、斜め駐車なので、運転苦手だと厳しいかも。最悪、すぐそばの「仁賀保勤労青少年ホーム」の駐車場を借りるか、海沿いに公園や海水浴場があるので、そちらに停めるしかないか。

11:10分頃にお店に入ったが、既に満席。確か11:00開店のはずなのに。しかたがないので、店内にて待つ。その間もどんどんお客は入って来る。

入口にはコロナ感染防止のため「県外の方はお断り」と張り紙が。店内には、住所・指名・連絡先を記入するノートが置いてあった。なんでも、コロナ感染者が出た場合、連絡したり足取りを追うためらしい。

「おまかせ」だったか「おすすめ」だったかは忘れたが、刺身定食が980円と書いてあったが、それ以外にメニューらしいものは見当たらなかった。席が空くのを待つ間に、先に注文をって事で、嫁さんは刺身定食、周りのお客さんも皆が皆、刺身定食を注文。私は「焼き魚」と決めていたので、「焼き魚で!」と頼むと、店長が店内に並べられた魚を指刺しながら、「焼きだと、鯛とか、〇〇とか、〇〇とか・・・(鯛以外聞き取れなかった・・・)」とおススメを教えてくれる。私は最初から鯛と決めていたので、鯛の焼き魚定食を注文。

ようやく席が空いて、奥の座敷に通されたのは、12時近かったと思う。座敷にテーブル席が6つか7つくらい。店内も狭いのですぐいっぱいに。私が頼んだのは焼き魚定食だったので料理の提供までに時間がかかったが、刺身定食を頼んだお客なんかはすぐ運ばれてた。席に通されてからさらに10分程度待つと・・・

写真では小さく見えるが、結構大きな鯛が丸ごと。見た目のインパクトは抜群。ご飯、漬物、小鉢、みそ汁とメインの焼き魚。刺身定食を頼んだ嫁さんは、焼き魚が刺身に代わっただけで他は一緒。

満足度はと言うと・・・「次はないかな」

メニューもないし、レシートも渡されないので、金額があやふや。確かこの焼き魚定食は1,300円程度だったはず。

メニュー無くても、店長と旬のお魚やおススメを聞きながら食べたい魚を選んで調理して貰うのが本来の姿なのだろうが、こうも混んでいると、のんびり店長と話している余裕もない。正直なところ、焼き魚定食を頼んで、サイドメニューとして刺身の盛り合わせ的な物も注文しようと思っていたが、あの激混み具合を見れば、申し訳なくてなんだか相談、注文する気もなくなる。

コスパは抜群に良くて、そして味も美味しい。こんな魚料理ならまた食べたいとも思う。ただし、次はないと思う。例えば、車で10~20分程度の場所に、こんな魚料理食べさせてくれるお店があれば、おそらく、と言うか必ず毎週一度は食べに来ると思う。ただ、私の場合、ここまで来るのに二時間弱かかる。わざわざ時間かけてご飯食べに来るので、多少金額が高くても、満足の行く物が食べたい。なので、遠出してでも魚料理食べたければ男鹿まで行くかな・・・

次回、最終回「暑いので水辺散策その4」へ続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました