暑いので水辺散策その1:秋田県にかほ市「元滝伏流水」

秋田県

2021年7月25日、日曜日。連休最終日、秋田県にかほ市の元滝伏流水を訪れた。

自宅のある仙北市を7:30頃に出発。大仙市土川、神宮司、南外と抜けて国道105号へ。大内から日本海東北自動車道の無料区間を通って、象潟ICで降りる。IC下りれば、10分もかからなかったと思う。トータル2時間弱の運転。

駐車場までの道のりも分かりやすい。それなりに大きな駐車場。トイレと自販機が整備されている。Google MAPでは、「売店」があるようだが、実際は移動キッチンカー。ドリンク類や玉こんにゃくなどが売られていた。

コカ・コーラの自販機の隣に何やら見慣れない自販機。鳥海山の天然水を販売してた。

駐車場からは徒歩10分程度。一本道なので、特に迷うこともなかった。整備された砂利道を歩くのだが、すぐ隣に水路や川が流れている。

さらに進むと、砂利道と言うか、山道に突入。それでも、特に歩くのが困難なほどでもない。傾斜があるわけでもないし、お年寄りでも問題ないと思う。

ここだけ涼しく感じられる別世界。なんでも水温は10度前後で固定らしい。気温差からか、うっすらと霧と言うか、もやが立ち込めていた。10時前の到着だったが、現地には15人くらいの観光客。このくらいの人数なら、水辺に近づくことも出来るし、思い思いの場所で写真が撮れる。

大きな滝のように、落差があるわけではない。しかし、高さがない代わりに、幅がかなりあって、苔むした岩と立ち込める霧、そして流れ落ちる水は感動。

※音が出ますので、音量注意。

つづいて、奈曽の白滝と金峰神社へ向かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました